【2022年最新】芳根京子に彼氏はいない!純情派女優に交際報道ナシ!結婚しても仕事は続けたい。

今やTVでひっぱりだこの芳根京子さん。

芳根京子さんの現在の彼氏や過去の交際について詳しく調べました。

現在の彼氏

(画像出典)クランクイン

芳根京子さんは現在、彼氏はいないようです。

しかし、2021年放送の『おしゃれイズム』に芳根京子さんの高校の同級生がリモートで出演した際、「全クラスの男子が当時から美少女で有名だった芳根さんを、のぞきに来ていた」と、芳根京子さんがモテモテだったことを明かしています。

10代の頃から活躍して清純派でかわいらしい女優さんなので、2022年2月に25歳になり、ますますキレイになりお相手が見つかるのもこれからではないでしょうか。

 

好きな男性のタイプ

(画像出典)モデルプレス

2018年5月、芳根京子さんが自身のブログにてファンから寄せられた質問に回答し、好きなタイプなどを明かしました。

芳根京子の好きな男性のタイプ
  • 誰にでも優しくてユーモアがある人
  • 有言実行してくれる人
  • 責任感のある人
  • 高め合える人
  • ツンツンしていなくて、生命力を感じる人

バイタリティがあり、お互いに高めあっていける人が理想のようです。

結婚観

(画像出典)PINTSCOPE

結婚願望はありますが、現在の時点では女優業にまい進したいという想いが強いようです。

また、2017年にNHK朝ドラ『べっぴんさん』で母親になる過程を演じた際、リハーサルでは人形を使用したが涙が止まらなかったと語っています。

当時19歳で疑似体験をすることで母性本能が湧き、「将来、子供は絶対に欲しいと思っている」とインタビューで明かしています。

2021年6月「PINTSCOPE」のインタビューでは、

「今の仕事はできるところまで、もっと言うなら身体がダメになるまで続けたいという思いがあります。そして、やっぱりいつか家庭をもって、子供が欲しいなっていう思いもあって。」

と、話していることから、結婚後も仕事は続けると思われます。

過去の彼氏

芳根京子さんのこれまで交際の噂があった男性は9人いますが、どれも噂止まりでした。

噂の理由をみていきます。

 

①志尊淳

(画像出典)Twitter

2015年TBS『表参道高校合唱部!』と2015年映画『先輩と彼女』の2作品で共演しています。

芳根京子さんと志尊淳さんは、2015年映画『先輩と彼女』でのキスシーンが話題になったことや仕事以外でも仲の良いことで知られ、交際の噂になりました。

芳根京子さんが女優になってはじめてのキスシーンの相手が志尊淳さんだったそうです。

芳根京子さんが志尊淳さんのインスタライブ『志尊の自粛部屋』に登場したり、5、6年ぶりに2ショット写真をSNSで公開したりしています。

しかし、芳根京子さんは志尊淳さんのことを頼りになるお兄ちゃんと語っており、熱愛関係である可能性は低く、熱愛報道や目撃情報もないため同世代の共演者として仲が良いだけのようです。

 

➁福士蒼汰

(画像出典)modelpress

2016年6月放送の『モンタージュ〜3億円事件奇譚〜』と、2016年『三ツ矢サイダー』のCMでは兄妹の設定で共演しました。

芳根京子さんと福士蒼汰さんが交際の噂になった理由は、芳根京子さんがTwitterのヘッダー画像に2016年『三ツ矢サイダー』共演時の2ショット画像を使用していたからです。

CMでは兄妹の設定でしたが福士蒼汰さんのファンから不満の声があがり、炎上寸前の騒ぎになりました。

お互いに良い印象はあったようですが、熱愛報道や目撃情報はないため交際は、単なる噂だったと思われます。

 

③上地雄輔

(画像出典)マイナビニュース

2017年放送のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』で芳根京子さんは主人公の坂東すみれ役、上地雄輔さんはカメラマンの亀田役で共演しました。

芳根京子さんと上地雄輔さんが交際の噂になった理由は、『べっぴんさん』の撮影時にツーショット写真を公開して反響を呼んだためです。

芳根京子さんは上地雄輔さんに対して「所属事務所の先輩でとても心強かった。多くの励ましをもらい、緊張が解けたのを身体が覚えてます」と明かしています。

上地雄輔さんは2015年に一般女性と結婚されていますので、単に同じ所属事務所の先輩と後輩の関係であると思われます。

 

④中島健人

(画像出典)yahoo!画像検索

芳根京子さんと中島健人さんは、2017年7月公開の映画『心が叫びたがってるんだ』で共演しました。

撮影中、みな和気あいあいとして雰囲気だったようですが、芳根京子さんがTwitterでクレープを食べている写真を投稿。

その10日後、中島健人さんが「クレープを持つと女の子ってめちゃくちゃ可愛くなるよね。」と公式ブログでコメントしたことから、付き合っているのではないかと噂になりました。

(画像出典)yahoo!画像検索

しかし、匂わせのようなものはなく、交際報道などもないため、仲の良い共演者であっただけのようです。

 

⑤瀬戸康史

(画像出典)モデルプレス

芳根京子さんと瀬戸康史さんは、2018年1月放送の『海月姫』で恋愛関係に発展する役で共演しました。

2人は、お互いのSNSで仲良さげなオフショットを投稿していたため、交際の噂になりました。

特にペアルックのような投稿には2人が親密な関係なのではと噂されましたが、交際報道などはなく、単なる噂だったと思われます。

(画像出典)インスタグラム

瀬戸康史さんは、2020年8月7日に山本美月さんと結婚しています。

 

⑥千葉雄大

(画像出典)ザ・テレビジョン

芳根京子さんと千葉雄大さんは、2018年7月放送のドラマ『高嶺の花』で恋人役で共演しました。

2人はドラマの中で、とてもいい雰囲気でお似合いだったことと、ブログやインスタグラムで仲良しアピールがあったことで交際の噂になりました。

キスシーンが描かれると視聴者からは「お幸せに」とTwitterにコメントが殺到するほど好評を得ました。

2018年7月放送の『踊るさんま御殿』で、芳根京子さんが「(千葉雄大さんと)ごはんとかご一緒できたら嬉しいです」と言っていたとマネージャーから聞かされていたことを明かしました。

この件で、芳根京子さんが千葉雄大さんへ好意があるのではと思われ、さらに交際の噂になりました。

しかし、交際報道などはなく、単に事務所の先輩、後輩として仲が良かっただけのようです。

 

⑦三浦春馬

(画像出典)Twitter

芳根京子さんと三浦春馬さんは、芳根京子さんのデビュー作、2013年放送の『ラスト・シンデレラ』と2019年放送の『TWO WEEKS』の2作品で共演しました。

2人は、再共演で仲良くなったようで、バラエティ番組などで距離が近いと交際の噂になりました。

しかし、交際報道などはなく、2020年に三浦春馬さんが亡くなった時に「お兄ちゃんのような存在」と、コメントしていることから、交際はしていなかったと思われます。

 

⑧丸山隆平

(画像出典)realsound

2020年にWOWOWで放送された『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー〜ザ・お伊勢参り〜』で芳根京子さんは沙夜役、丸山隆平さんは主人公の辰五郎役で共演しました

芳根京子さんと丸山隆平さんがウワサになった理由は、2020年1月Twitterに雑誌mina3月号でオレンジのマスカラを使用したメイク写真を投稿したのが発端です。

丸山隆平のメンバーカラーがオレンジであることと、直後にドラマ共演の発表があったため疑惑が深まる結果となったようです。

芳根京子さんは丸山隆平さんのことを「いつも明るくて、パワーをいただいていて撮影前より元気になれている気がします」と語っていますが、特に交際報道などもないため、単なる噂だったと思われます。

 

⑨仲野太賀

(画像出典)クランクイン

2021年放送のドラマ『コントが始まる』で、芳根京子さんは仲野大賀さんが演じた潤平の恋人、奈津美役で共演しました。

芳根京子さんと仲野大賀さんがウワサになった理由は、ドラマの中での雰囲気がお似合いカップルで視聴者から好評であったことからです。

ドラマのクランクアップコメントでも「来るのが楽しみな現場で心が救われた。潤平と素敵な関係を築けたことに感謝している」と語っていました。

しかし、共演者としてお似合いであっただけで、仲野大賀さんは2019年12月に女優の森川葵さんとの熱愛が報じられたため、交際はしていないと思われます。

世間の声

芳根京子さんは女性から見ても可愛いようで、彼氏になりたいという声もありました。

(画像出典)Twitter

芳根京子さんのピュアなイメージが強いですね。交際報道が出たらショックを受ける人が大勢いそうです。

(画像出典)Twitter

 

まとめ

芳根京子さんの彼氏については、大半が共演者として仲が良いからとか、ドラマの雰囲気から実際に交際しているのでは、というものでした。

芳根京子さん自身からは、まだ恋愛や結婚よりも女優として飛躍したい想いが強いのではと感じました。

これからもいろいろな役にチャレンジして、活躍する姿に期待したいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.